2018年03月31日

ネットワーク全労生 バックナンバー(2017年度)

【4月】:「全労生への期待」
電機連合・書記長 神保 政史pdf


【5月】:「ユニオンカレッジを受講して」
NTT労働組合中央本部・執行委員 定居 美稚子pdf


【6月】:「17年度の年間活動テーマを確認−生産性三原則の徹底」
全労生・事務局長 久保 直幸pdf


【7月】:「『雇用と労使関係課題』に関する共同アンケート調査からの課題認識について」
電機連合・副中央執行委員長 中澤 清孝pdf


【8月】:「全労生『ユニオンカレッジ』を受講して」
JAM・組織グループ 鈴居 千世子pdf


【9月】:「労働運動の新しい道しるべとして〜全労生特別委『ISO26000の活用と労組の役割』の報告に寄せて〜」
国際労働財団アドバイザー 熊谷 謙一pdf


【10月】:「2017年度中央討論集会の開催」
全労生・事務局長 久保 直幸pdf


【11月】:「17年度下期活動計画について」
全労生・事務局長 久保 直幸pdf


【12月】:「変革の時代における創造的労働組合運動の推進」
関東地方労組生産性会議・議長 大喜多 宏行pdf


【1月】:「生産性改革元年に思うこと」
全労生・議長 野中 孝泰pdf


【2月】:「労組の存立が問われる18年春闘」
ジャーナリスト 稲葉 康生pdf


【3月】:「17年度の活動を振り返って」
全労生・事務局長 久保 直幸pdf










posted by 全国労働組合生産性会議 組織・広報部会 at 00:00| ネットワーク全労生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。